足裏樹液シートには色々な種類がありますので、それぞれの特徴を抜粋しつつ紹介したいと思います。

 

『薬草genki21樹液シート』

足裏樹液シートと言えばコレ!と言えるほどの定番商品です。最高級の木酢と竹酢を使っており、品質の高さから楽天市場でも1位を獲得しています。

 

『唐辛子入り樹液シート』

唐辛子の成分であるカプサイシンを入れた足裏樹液シートで、手足が良く温まるので冷え症で悩んでいる方にとっておすすめできるものとなっています。

 

『ゲルマニウム入り樹液シート』

ゲルマニウムは特殊な金属で、人体の体温と同じくらいの温度になるとイオンの流れを整えるという特性があり、鎮痛や炎症を抑えたり緊張を緩和するといった効果があります。

 

『トルマリン入り樹液シート』

トルマリンにはマイナスイオンと遠赤外線による癒し効果があり、樹液にも同様の効果があります。トルマリンと樹液の相乗効果が期待できる足裏樹液シートです。

 

『グレープフルーツ入り樹液シート』

グレープフルーツの香りと唐辛子の成分であるカプサイシンを配合した足裏樹液シートで、気になる樹液シートの臭いをある程度ですが抑える事ができ、カプサイシンにより冷え症も改善できるようになっています。

 

 

どの樹液足裏シートにも特徴があり、自分に合ったシートを選ぶのが良いと思います。

 

樹液に副作用はありませんが、カプサイシンは人により刺激が強すぎるという事もありますし、ゲルマニウムはアレルギーの危険性は低い金属ですが、全く無いというわけではありません。

 

自分の求める効果をしっかり見極めて選ぶとより一層高い効果を得られると思います。





カテゴリー : 足裏樹液シートの詳細情報